教室などのお問合せについてまずはぴかぴか(新しい)メールにてご連絡下さいぴかぴか(新しい) ※ただ今、個人体験教室についてはお休みしています

2014年01月04日

私の日常アクセサリー


▼ 参加しています ▼


いつも身につけていられるものが欲しくて

image-20140104223850.png

家族を象徴する文字をほり作りました。
小さいけど、自分にとっては存在感大きらきら

image-20140104230116.png
昨年小さな命が誕生した記念です。

シンプルでも、いつも身につけてたいと思えるものに出会えて嬉しい作品となりました。
それって自分で作るからこそ味わえた感動でもあります。

今年こそは
「忙しい」
を言い訳にせず
意味のある作品を沢山作りたいと思います。

まだまだ中途半端な私ですが頑張りますので
今年もどうぞ宜しくお願いします!!

▼ 参加しています ▼






posted by NATUMI at 23:07| 山口 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 最近のSV作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月21日

幸福の鐘

ブライダルジュエリータウン
スワロフスキーGEMS ジュエリーコンテスト
ブライダルジュエリー部門 参加作品 です。

タイトル / 幸福の鐘 〜いつの日も幸せでありますように〜

コンテスト画像@.jpg

コンテスト画像@.jpg


商品の説明**********************************************

婚約指輪…どこかにしまっていませんか? 
素敵な思い出の詰まったものだから、出来るだけ身に着けていたい。
そんな想いから、色々なシーンに合わせやすい、シンプルでも意味の
ある婚約ペンダントを作ってみました。 
2つの指輪がつながり、プロポーズしやすい教会の雰囲気で、
ゴールドの光が十字架を伝い鐘を鳴らすイメージです。
裏側は、鐘の音が聞こえてくるようなデザインにしました。
リングにあるメッセージは「いつの日も幸せでありますように」 
身に着ける度に幸せを感じてもらえたら…。

*******************************************************

実はこの作品、隠れたタイトルがあります。
ぴかぴか(新しい)"永遠のつながり…"ぴかぴか(新しい)

途切れることのない“永遠”を表現すると言われている「リング(輪)」の意味を大切にしつつ、結婚指輪とは別に身につけやすいようペンダントに…
という想いでデザインを考え、
2つのリングにも2人を重ね、つなげてみました。
"永遠につながる2人…"
そんな意味を込めています。
そしてそこから家族が生まれる。

"結婚"とは、そんな風にどんどんつながっていくもの。
だから"永遠のつながり…"

「鐘」は、結婚、記念日などの意味があるモチーフです。
2人からなるつながりを強く感じませんか?

又、クロス(十字架)の起源は旧石器時代で、
土・水・火・風の4元素を表しています。
天と地の交流の象徴であり、生きる力の象徴。
身に着ける人に神秘の力を与え、災いから身を守ってくれるといわれています。

Many Happy Returns
いつの日も幸せでありますように…

この先ずっと、永遠に…
そんな神秘的な幸福を形にしました。



スワロフスキーの輝きが幸福の鐘となって、
心に響きますように…


(使用素材)
メイン素材 Silver
クロス表面素材 金箔(K24)
合成石SWジルコニア ゴールデンイエロー
丸カン SV925
スワロフスキークリスタル



▼▼ブライダルジュエリータウン▼▼
クリエイティブ部門出展作品
ブライダルジュエリー部門出展作品
 ぴかぴか(新しい)いつも応援ありがとうございます!!ぴかぴか(新しい)


posted by NATUMI at 00:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 最近のSV作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月18日

ひとつに…

ブライダルジュエリータウン
スワロフスキーGEMS ジュエリーコンテスト
クリエイティブ部門 参加作品 です。

タイトル / ひとつに… One's dearest wish (切なる願い)

コンテスト画像@.jpg


コンテスト画像A.jpg


コンテスト画像B.jpg



商品の説明**********************************************

ひとつひとつの輝きが集まって、大きな輝きとなる。
崩れている美しい地球を救う天使の持つ輝きは、たくさんの心。
たくさんの心を救うのも、ひとつの心を救うのも、1人の心。
悲しい事がたえない昨今、1人1人の心が1つに向かう大切を実感し、
再び大きな1つの輝きに戻る日を願い作成しました。 
そして地球上の全てが、ひとつの輝きに向えますように…

*******************************************************

スワロフスキーの輝きはひとりひとりの美しい心であり、
崩れかけた環境の中でも、たくさんの美しい心が1つに向かうことで
多く悲しみの中にいる人々が救われたら…という想い。

災害や汚染などで悲惨に崩れた地球が救われる唯一の方法が
地球上にあるたくさんの輝ける生命であるという想い。

小さくても沢山の美しい輝きの結集が、
たった一人の心を救うという想い。

…感じ方は人それぞれ。
自分らしい想いを感じてもられたら嬉しいです。


正直なところ、始めは「コンテストうけする作品」を意識したデザインを
頭で考えている自分がいました。
それは決して悪いことではなく、むしろ当たり前の事かも知れませんが、
個人でアクセサリー作りをしたいと思う理由を思い出し反省しました。

芸術は全部繋がっていると思います。
どんなものづくり、解釈にも、自分なりの想いを持っていました。

今後アクセサリーに関わっていく中で大切にしたいもの…
…「想い」です。
自分であり、身に着ける人であり、アクセサリー自身であり。
何らかの「想い」が感じ取れるような作品づくりをしていきたいと思います。


(使用素材)
メイン素材 Silver
合成石SWジルコニア ホワイト 13ヶ
9ピン SV925 3ヶ
丸カン SV925 2ヶ
スワロフスキー クリスタル 3粒


▼▼ブライダルジュエリータウン▼▼
クリエイティブ部門出展作品
ブライダルジュエリー部門出展作品
 ぴかぴか(新しい)いつも応援ありがとうございます!!ぴかぴか(新しい)



◇◇追記◇◇◇

実はこの作品、チェーン部分が取り外し可能です。

DSC02573.JPG


こうすると、男性でも身に着けやすいワイルド感が生まれます。

チェーンが付くと大胆な中にエレガントさを感じます。
ほんの少し変化があるだけで、
雰囲気がガラリと変わりませんか?
そういうのって、面白い魅力を感じます。
アクセサリーであれ、
人であれ…



posted by NATUMI at 11:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 最近のSV作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。